line よくある質問 line

【野鮎・オトリ鮎編】

(1)放流鮎と天然鮎の釣り方の違いとは?
  • 放流鮎の河川と天然鮎の遡上河川とでは、
    鮎そのものと釣り方に違いはあるのでしょうか?

  • 現在は天然鮎遡上河川でも放流が行われているので、大きな違いはないでしょう。



(2)天然・養殖・人工産のポイントの違いとは?
  • 天然・養殖・人工産と鮎の種類によってポイントは違うのですか?

  • 放流された鮎の種類によって、ポイントも追い方にも違いがあります。
    それらをよく知ることによって、釣り方も変える必要があります。

    人工産のみ放流している河川では、同じポイントで止めたり、
    待つなどの釣法が効果的と言われていますが、
    数種類の鮎を放流している川では、一つの釣法にこだわらず、
    様々な釣り方を試して見るべきでしょう。



(3)増水と鮎の追いの関係とは?
  • 増水でも初期、盛期、後期で鮎の追い方に違いがあるようですが、
    季節別の増水と追い方にはどのような関係があるのですか?

  • 水温の低下と鮎の活性には密接な関係があります。
    その時期、季節による増水がどのように水温を下げるかが問題になります。



(4)天然鮎と養殖鮎の香りや味の違いとは?
  • 川で育った鮎と養殖鮎とでは、その味や香りに違いがあるのですか?

  • 川で育った鮎の主食は、石の表面に繁殖する珪藻類ですが、
    養殖鮎は専用のペレットが主食です。
    天然鮎は菜食、養殖鮎は肉食と言えるでしょう。
    ですので、当然味も違います。
    鮎の特有のスイカ、キュウリと同じような芳香は、
    養殖技術の進歩で養殖鮎にもつけられるようになりました。



(5)オトリ鮎には背掛かりが一番という理由とは?
  • 誰に聞いても、オトリ鮎には背掛かりが一番と言うのはなぜですか?

  • 他のどの部分に掛かった鮎よりも元気に自然体で泳ぐからです。



(6)ハナカンは小さい方が良い理由とは?
  • 最近はワンタッチハナカンも小さくなってきました。
    どうしてハナカンは小さい方がいいのでしょうか?

  • 水の抵抗、オトリ鮎の負担を考えると、ハナカンは小さいほどいいです。
    水切りもよく使い勝手もいいからです。



(7)大きなオトリ鮎のマイナス面とは?
  • 大きい鮎が掛かった時、この大きい鮎をオトリ鮎として使った方がいいのでしょうか。

  • 放流鮎河川では、オトリ鮎として使わない方がいい結果が得られます。

    一方、天然鮎河川では小さかろうが、大きかろうが、
    オトリ鮎として使っても問題ないでしょう。



(8)新しい元気なオトリ鮎なのに掛からないときの理由とは?
  • 新しい釣ったばかりの元気なオトリ鮎にしたのに、
    全然追いが見られないポイントがあります。
    ポイントもオトリ鮎もいいはずなのになぜでしょうか?

  • このような現象は度々経験します。
    たぶん、先客が釣った後のポイントでしょう。

    釣り人の多い川の特徴です。



(9)オトリ鮎を替えたとたんに掛かるときの理由とは?
  • 新しい釣ったばかりのオトリ鮎に替えたとたんに、
    今までのことがウソのように掛かることがあります。
    これってなぜですか?

  • 養殖オトリ鮎が最初から弱かったり、強引な操作で弱らせた時は、
    いくら好ポイントでも野鮎は相手にしてくれません。
    釣ったばかりのオトリ鮎は、弱った鮎と天然鮎と比較して、
    泳ぎ方も体の色ツヤも全く違うからです。



(10)オトリ鮎の適正なスピードとは?
  • オトリ鮎が元気よく泳いでいるのに掛からないことがあります。
    野鮎を掛けるための、オトリ鮎の適正な泳ぐスピードってあるのですか?

  • 何回追われても掛からない逃げ足の速いオトリ鮎にも困りますが、
    アッという間にポイントを通過する泳ぎの速いオトリ鮎にも手こずります。

    オトリ鮎の逃げるスピードより、追う鮎のスピードが勝ってこそ、
    針掛かりする確率が高くなるのです。



(11)養殖オトリ鮎の問題とは?
  • 姿、形が立派で元気いっぱいの養殖オトリ鮎なのに、一向に追う気配がありません。
    養殖オトリ鮎はダメなんでしょうか?

  • 養殖オトリ鮎だからダメということは決してありません。

    ただし8月以降の後期になると、天然鮎と養殖鮎とでは、
    泳ぎ方と体の色に違いが生じてきます。
    また高水温のため弱り方も早くなります。
    追わなかったのは、これが主な原因でしょう。




商品画像
14,800円
image

上記をクリックして決済ページにお進み下さい。
(クリックするだけでは決済は完了いたしません)

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。

その場合は恐れ入りますが、
再度ご注文ボタンをクリックして下さいますようよろしくお願いいたします。

ブックマークに追加

お問い合わせはこちら